2015年07月14日

2015年ポニー障害競技会第2弾

DSC_0663.jpg

美駒の今年2回目の障害飛びポニー大会が先日7月5日(日)に行われました。
参加者40名強、失格者10名弱、よって35名ほどの中なんとか12位。
入賞は10位までだったのでメダルはもらえませんでしたが、今後に向かって頑張ろうという気になれる順位でしたね。
障害飛びはやったことのない私は見ててわかったのですが、
スピードを競うからって、焦って早く走ろうとしてもダメなんですね。
焦ると馬の足が合わなくなったり、人間の反応がついていかなくなったり、そして馬が障害の前で拒否。3回拒否されたら失格です。
美駒は焦らずきれいな乗り方する。だから、馬に拒否されることはまずない。けど守り過ぎでスピードが出ない。
でもこのまま自信をつけて行けばもう少し早くなるかな?
posted by masako/philotours at 18:42 | Comment(1) |

2013年09月13日

裸馬での駆け足



来月10歳になる美駒が裸馬での駆け足をいつの間にかできるようになってました。
最近レッスン見る暇なかったので「いつの間に」。

私は鞍の鐙(アブミ)をかけずに駆け足、しかも馬によりけり、でできない場合も。
ん〜いつの間にか完全に抜かされましたふらふら

大平原での襲歩(駆け足のダッシュ)なら美駒にまだ負けないと思いますが。
posted by masako/philotours at 21:45 | Comment(1) |

2009年09月27日

引き続きティオ外乗

今日も機会あってティオ村に行ったので、外乗してきました。今日は美駒だけと。

P27-09-09_14.04.jpg

先週は山のぼりしてきましたが、今日は牧場の平地の方へ下りて(出発地点が高台にあるので、平地に行くには急斜面を下りなきゃいけないんです)↓

P27-09-09_14.14.jpg

大草原の中を走ったりしてみました。

P27-09-09_15.05.jpg
posted by masako/philotours at 18:27 | Comment(1) |

2009年09月21日

ティオ外乗デビュー

5歳にして(あと10日で6歳だけど)美駒がティオ村の外乗デビュー。

SANY0299 copie.jpg SANY0293.JPG

リクエストに応じて、ティオ村の牧場には乗馬経験者の日本人観光客をご案内します。
今日は日帰りで子供たちとだけで、プライベート外乗してきました。
ミラベルという、大人しいお母さん馬。絶対に暴走しない馬なので、観光客の女性や初級者の方によく貸し出される馬です。

優馬お兄ちゃん、やればできるんだけど、いまいち乗り気でないのを差し置いて、結構駆け足もしました。 SANY0294.JPG SANY0302 copie.jpg

牧場の裏山登って降りて、約2時間余りの外乗でしたー。

SANY0303 copie.jpg
posted by masako/philotours at 07:42 | Comment(1) |

2009年09月17日

MY FIRST PONYで駆け足♪

http://blog.philotours.com/article/28863761.html

↑前にも載せましたが、来月6歳になる美駒にはMY PONYがいますが、そのポニーが調教されて、人を乗せてくれるようになって、乗馬クラブに預けて、やっと馬主である美駒がそのポニーで駆け足することができましたわーい(嬉しい顔)

こんな日が本当に来るのかどうか、実は半信半疑でした。
なんせほぼ野生状態の子馬を、色と形で選んで、調教して、乗ってみて初めてその馬の乗り具合がわかるんです・・
この子の場合は、「アタリ」でした決定
駆け足も見てるだけでもわかるぐらい、反動のない駆け足です。
乗り心地が良いのでするんるん

その様子で〜す↓

http://www.youtube.com/watch?v=2F-7wl6F_7M続きを読む
posted by masako/philotours at 21:20 | Comment(0) |

2009年05月04日

MY FIRST PONY

半年前ぐらいにうちの子供たち、お祖父ちゃんに「マイ・ポニー」を買ってもらいました。

poneys.jpg

↑この中からそれぞれ選んだのが↓です。

tornado.jpg 優馬の選んだ「トルナド」

jolibelle.jpg 美駒の選んだ「ジョリベル」

さて、選んで買ってもらったのはいいのですが、ここからが大変。近くの牧場に買いに行った段階では、このポニーたちは調教されておりません。人が触ることも一苦労の状態です。
うちの旦那やそのお父さん、馬を家で扱っていたので自分で調教することもできます。(現在持っている競走馬は主人が調教)
ところが、主人には時間がありません。そのお父さんには体力がありません。
ってわけで、ここは手っ取り早くお金を払ってその専門の人にお願いすることになりました。

そして続きを読む
posted by masako/philotours at 07:11 | Comment(1) |

2008年03月24日

乗馬教室

夏休み中(12月・1月)にポニー教室に2週間通った4歳の美駒。
今年は幼稚園年中さんに進級。新学期(2月)から毎週水曜日の乗馬教室に通うことにしました。
ニューカレドニアは水曜日の午後学校がお休みなので、普通お稽古事は水曜日か土曜日にやります。
SANY0242.jpg

さすが2週間(平日毎日8時〜16時)やっただけあって、既に早足(はやあし=駆け足の一歩前の段階の走り方)も結構できるようになっていました。その動画です↓



乗馬教室初日にびっくりしたのは、15年ほど前私がここで乗っていた馬ヤカリ(名)が美駒たちと同じ馬場内で女の子を乗せてレッスンしていたこと目
15年ほど前、この場所を主人が馬と一緒に借りて乗馬ツアーを始めたので、私は日本人ガイドとして毎日日本人観光客のお客さんと一緒に乗って乗馬を覚えました。その時に乗ってた馬。私が馬に乗ることを覚えさせてくれた馬。まだ若くてやんちゃなので初心者のお客さんには貸せなかった馬。でもとってもきれいで草レースで走らせれば1番だった馬。
この場所の隣のホテルのオーナーの馬だったので、私たちがそこで乗馬ツアーをやめてもずっと敷地内に飼われていたのは知っていましたが、4年ほど前に現在の乗馬クラブの経営者がこの馬を買ったそうです。現在のヤカリ↓

SANY0238.jpg

ってことはですよ・・・多分私が乗っていた頃、この馬が4歳ぐらいとしても(2歳ぐらいから乗用として使える)少なくとも19歳exclamation&question馬は長生きするので35歳ぐらいまでは生きるらしいけど、私が競馬場のアマチュアレースで騎乗した馬は同じくらいの年で昨年末天国に行っちゃいました。
とにかく見た目まだまだ年寄り馬には見えないです。乗馬クラブで飼われると美味しい餌ももらえるし、子供たちにきれいきれいしてもらえるのが若さを保つ秘訣?
15年前の私とヤカリ↓
yakari003.jpg
posted by masako/philotours at 20:31 | Comment(2) |

2007年12月20日

ポニー教室

18ヶ月〜4歳未満の「ベビーポニー教室」に去年から今年の初めまで10回程通った美駒。今年10月に4歳になったので、「子供ポニー教室」に1週間通わせることにしました。12月17日から夏休みに入ったニューカレドニア。いろんな夏休みのプランが子供たちのために用意されています。そんな中でいつも日本人観光客を案内している乗馬クラブの、1週間単位のポニー教室です。

この教室は3歳からOKなのですが、今週のクラスでは、4歳の美駒は最年少。仲間の子供たちは確かに子供ですが、馬も大きいのに乗るとこーんな差。SANY0023a.jpg

SANY0027.jpg

まだ小さいので午前中だけの予定でしたが、この乗馬クラブちょっと郊外にあって遠い。送り迎えする身になってくれたインストラクターが、「この子大丈夫そうだから一日コースにしてもいいわよ」と言ってくれたので、水曜日からは朝8時〜午後4時の一日コース。かなり疲れてると思うけど、小さい時から(まだ小さいって!)馬の写真やら画像やら見つけては騒いでただけあってか、毎日楽しいみたい。一日馬と何したのか長々と話してくれる(まだうまくお話できないから、何言ってるのかよくわかんないんだけど・・)。SANY0032.jpg

今9歳のお兄ちゃんの優馬も、同じぐらいの歳から乗馬クラブにちょこちょこと出入りさせた。彼の場合は馬に乗ることは楽しいものの、馬の世話は興味ない。これは女の子の母性本能をくすぐるのか?美駒は馬のブラッシングやシャワーも楽しいらしい。馬具もちゃんと片付ける。SANY0035a.jpg
posted by masako/philotours at 21:21 | Comment(0) |

2007年09月16日

有終の美

今日はヌメアで競馬開催。今シーズンは結局一回しかまだ勝っていないうちの競走馬エトワールちゃん。今日が多分最後のレース。

有終の美を飾ってくれましたぴかぴか(新しい)

去年3回勝ち、今年1回。合計過去4回勝ってるのに、私がカメラを構えて見に行くと勝てないというジンクスがあるのか?と思うほど目の前では見ていない。
今日はカメラを持たずに、馬券にだけ願いを込めて見てた。出だしは3番手でおさえておさえて・・最後のカーブを抜けた所で外側にひょんと飛び出して一気にダッシュexclamationそのままのびたのびたーexclamationやったーっ1等賞。ナマ1等賞初めて見ましたわーい(嬉しい顔)

ここんとこ1等賞とドン穴という半端じゃない?成績だったため、うちの馬は穴。更に2位に入った馬も名の知れない馬。3連勝の高い馬券を当てた人は誰もいなかった。単勝は100cfpが430cfpになってました。こっちを10枚ぐらい買っておけば良かったな・・
SANY0005.jpg
posted by masako/philotours at 13:58 | Comment(0) |

2007年02月20日

やっぱりニューカレ

img3cabdbf7zik1zj.jpg

日本も楽しかったのですが、帰ってきていきなり乗馬添乗の仕事でティオ村3日行ってきました。子供たちもまだ夏休みなので初日の牛追いコースだけ優馬も騎乗。
こんなことができるのはニューカレにいるから・・やっぱりこっちのほうがいいね。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年10月15日

「肉牛祭り」

ヌメアから30分ほどのパイタ市で毎年恒例「肉牛祭り」が行われます。
ニューカレドニアの本島は肉牛を飼っている牧場だらけ。その肉牛の睾丸!試食会、牛肉の串焼き、牛さんたちの薬浴シーン見学、ロデオ(これがメインイベント)、カウボーイの馬の競技会、レースが見れます。他に出店・屋台・カントリー生バンド演奏・移動遊園地・ポニーの引き馬なども。

馬乗りとしてはこの中でもカウボーイの競技会見るのが楽しくてつい毎年足を運んでしまいます。いつも夏の初めにやるので暑さと埃と子供の引率でくたくたになるんですけどね・・

img06f53f51vbxx8s.jpg img9d77044dvby3zk.jpg

今日はすれ違う人々が美駒のことを「すてき〜」「かわいい〜」と言ってくれたのでちょっとその姿も↓

img4930671bvbskdc.jpg
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(2) |

2006年10月03日

私の趣味は乗馬

imgd993848fucyphc.jpg

「私の趣味は乗馬です」と言わんばかりの鼻高々なこの表情。昨日3歳になったばかりの美駒は本当の馬乗りになるかも?!DVD、本、写真、ビジュアル系は馬ばかり見たがる、赤ちゃんの時から身近に馬がいる環境のせいか、最近毎日馬・馬・馬とうるさい。
今日は乗馬ツアーにお客さんを連れて行って、その乗馬クラブでポニーを1頭借りて引き馬してやりました。
お客さんは乗馬クラブのインストラクターが世話してくれたけど、私の場合は馬を扱えるの知ってるから「あそこの囲いの中に放してある一番小さいポニー使っていいから馬装は自分でやってねー」と。囲いに馬をとりに行って、馬装して約30分の引き馬してまた馬装解いて馬を囲いに戻して・・1から全部やりました YO-。
疲れた。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年09月30日

ベビーポニー

あさって3歳になる美駒。今日初めてベビーポニーに連れて行きました。「ベビー・ポニー」とは・・18ヶ月から4歳未満までのまさにベビー向けポニー教室です。

親の付き添いはもちろん必要ですが、最初にブラシかけて鞍つけるところからやって、ロープで引き馬ですが一応手綱は自分で持って、手綱を引張って止めたりもします。
来年4歳になったら普通の子供用ポニー教室。それのプレステージ?です。

今日は「バラード」という外を乗る「外乗」ですが、その時によって馬場でゲームしたり(もちろん騎乗したままね)もするそうです。

imga99b945du28zgw.jpg
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年09月10日

今年最後のニューカレ競馬

うちの競走馬エトワル・ド・ティンビアちゃんは2位に終わりました。このレースの優勝カップはヌメアの競馬場の目の前にできたラマダ・ホテルから贈呈。ツインタワーを模したトロフィーほしかったな〜。

img92229b5dskz82k.jpg

ところで今日美駒が初めてファンシーお化粧してもらった。ニューカレ競馬はレースの合間にダンスショーがあったり、子供用にアイスクリームやらお菓子やら売ってる屋台があったり、子供も楽しめる。その中のお化粧やさん、いつも来てるんだけど美駒が興味持った。大好きなお馬さんを描いてもらいました。いつもは落ち着きのない子供たちなのに、この時だけはすっごい静か!お化粧やさん大稼ぎ。ちなみに一番大きなモチーフは600フラン(約750円)。

img2a799093skzgtc.jpg img8ded8b8fskzoj3.jpg

そして更に空中ブランコショー。ヌメアにサーカスの学校があるのは知ってたけど、これは私も初めて。それも観客席の上にある屋根にブランコ吊るして。今日観客席に座った時に気になってたんだ・・「あれはなんぞや?空中ブランコみたいにぶらさがってるけど・・?」本当だった。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年08月15日

乗馬

imge7ac5fcfqk6njk.jpg

8月15日ニューカレドニアはキリスト教の祭日。
今日が火曜日なので、土曜日から学校や役所・銀行などは4連休。
うちは家族で主人の実家のすぐそばのお客さんも連れて行く牧場に、馬に乗りに行きました・・美駒がこの前から馬を見れば乗りたいと騒いでいたので。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年07月09日

仲良く2位


サッカーのワールドカップ、フランス領ニューカレドニアにいるおかげで盛り上がりました〜。残念ながら2位。

昨日うちの競走馬エトワル・ド・ティンビアの出走した競馬、こちらも2位でした。前回と前々回優勝したので、あともう一回、と思ったのですが。

サッカーも98年の再現を願ったのに叶わず・・img2a153821nnw9n3.jpg
posted by masako/philotours at 19:10 | Comment(0) |

2006年06月24日

2連勝なり

imgba9afb59mdxugg.jpg

今日はBOULOUPARISブルパリ市の競馬場でレース開催。
うちの競走馬ETOILE DE TIMBIAエトワール・ド・ティンビアちゃんが前回に引き続き優勝しました!
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年06月11日

初勝利!!

img07b9993flc4bi7.jpg

3年目にしてやっと優勝しました、うちの競走馬ETOILE DE TIMBIA(エトワール・ド・ティンビア)。

主人が4年前に馬関係仲間から勧められて買った競走馬、その時は18ヶ月(馬の年齢)。2歳前ぐらいから人が乗れるように調教する。それも主人自らやって、競馬界に厩舎主兼馬主兼調教師として入りました。

そして3年前、2歳馬レースでデビュー。何回か3位入賞。

翌年3歳馬レースやジェントルマン・ライダー・レースでやはり数回3位入賞。

今年もシーズン始めからずっと3位止まり。そろそろ・・と思ってたらやりました!!最初からトップ軍団3頭の中で走り、最後のダッシュで他2頭を引き離しますという、みごとなレース展開。

こーなると、いままで候補者が少なかったのに、にわかにジョッキーたちが「今度エトワールに乗ってもいいよ」と。ま、確かに腕のいいジョッキー=勝利にはつながりやすいですからね。一回勝つと更に勝つ確立は増えるはず。

これで元取れるかな?(笑)
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |

2006年06月06日

ティオ村乗馬

土曜日から月曜日まで3連休だったので、主人の実家のティオ村に遊びに行きました。ヌメアから約120km。乗馬のお客様がいらっしゃるとご案内している牧場で子供たちと乗馬三昧しました。

img5b1151f5kyt41w.jpg imgb00688d2l0i9og.jpg

長男の方は前の日記でも記述したようにある程度の外乗OKですが、長女の美駒はまだ2歳半。そろそろ私との2人乗りデビューにいい頃。過去2回ほど写真撮り程度に乗せてみました。このまま優馬と同じように大きくなったら一緒に乗れそうです。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(2) |

2006年06月02日

馬が泳いだ〜

私たちが馬を所有してる関係で2ヶ月の時から無理やり?馬に乗せられていた長男優馬。4歳から約2年間乗馬クラブ所属。今は時々機会を見つけてこうして外乗(馬で自然の中を散歩すること)に連れ出す。

ヌメアから約30分のダンベア川のそばの乗馬クラブでの「2時間川外乗」は今日で2回目の優馬。前よりも水かさが増していて、優馬の身体のサイズに合わせた小さな馬は途中で足がつかなくなった。そして・・馬が泳いだ〜

imgd29e06dfkp8rww.jpg img605f154ekpbx1o.jpg

見るとまるで馬の形した船の上にいるように優馬はちょこんと乗って喜んでる。普通乗ってる人の重みで背中まで水につかるのに、優馬は軽いもんだから馬も軽々と泳いで背中は水面から出たまま・・よって彼はパンツまで濡らすことなく無事川外乗を終えました。普通パンツまで濡れるんだよ〜。

私は大きい馬に乗っていたので、馬が泳ぐこともなく終わりましたが、ちょっと体験してみたかったなぁ〜泳いでる馬の上に跨った感じ。
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) |