2011年09月01日

第14回オセアニア・オリンピック

今年はニューカレドニアが開催地となった、オセアニア地区だけのオリンピック「Jeux de Pacifique」。
2011年8月27日から2週間の間、タヒチやソロモン諸島、グアム、サイパン(北マリアナ諸島)、トンガなど22カ国が参加。選手村はニューカレドニア大学の校舎です。

ニューカレは四国と同じぐらいの面積だから小さい島ですが、それでも他に比べるとオセアニアの中では大きいほう。しかも他に比べて白人が多く混ざってる国ですね。当然参加選手の人数も世界のオリンピックでいうと、アメリカみたいなものです。やはり獲得メダル数も一番。

フランス領ニューカレドニアですから、この開会式にはサルコジ大統領が開会宣言のため来島です。
もうニューカレドニアは大騒ぎ。9月にいつも学校の2週間休みがあるのですが、このオリンピックに合わせてずらしてお休みになりました。続きを読む
posted by masako/philotours at 21:38 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2011年08月26日

大統領ばんざ〜い!

http://www.youtube.com/watch?v=o6pYfxWKubs


ヌメアにフランス大統領来島!
フランス大統領なんてそうそう生で見れるもんじゃないので、野次馬根性丸出しで見に行っちゃいました♪

彼は8月27日から2週間に及ぶオセアニア・オリンピックの開会式に出る為にニューカレドニアへ。
もちろん、開会宣言以外にも、こうしてニューカレの治安問題やら経済問題やらいろいろ政治のお仕事も兼ねての来島です。

お仕事の後はしっかりランニングなんかもしてましたー

!cid_1_794095313@web24711_mail_ird_yahoo.jpg

でもお付の人たちも一足後から走らなきゃならないんですねー
そして護衛の車も1台近くをずっと付いてたそうです。
posted by masako/philotours at 21:07 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2009年08月23日

ヌメアで走る・走る・走る・・・

本日2009年8月23日はヌメア国際マラソンが開催されました。
毎年日本から多くの参加者で、今年日本人が優勝

ヌメアのアンスバタ海岸からセントマリー湾沿いには、並木道の遊歩道があり、走ったりウォーキングしたりするのにとっても良い環境です。また、気候も良いせいか、他にあまりレジャーがないせいか(?)朝夕、走ったり、犬の散歩したり、自転車で走ったりする人々でいっぱいです。

そのせいではないと思いますが、現地の小学校3年生ぐらいから中学生はニューカレドニア教育委員会主催の長距離走選手権のようなものがあります。日本でいう学校の「マラソン大会」みたいなものですね。
でもここのはニューカレドニア全国レベル。
まずは地区予選。生まれた年別に走る距離も違います。当然男子と女子もも別です。そして、各カテゴリー上位入賞10位までの子は、全国大会へ。そうすると、離島(イルデパンやリフー、マレー、ウベア島)のメラネシアンの子供たちが裸足で爆走するそうです(笑)さすが島の子!

本日のマラソンでもなんと42kmビーチサンダルで走りぬいた人がいました目しかも4時間ぐらいで結構速い。

去年2.200mしか走らなかった1998年生まれ組みは、今年は2.800mです。長男は今年、約120人ぐらいのの走者の中で23位で走りぬきました!

昔から走るの苦手な私にはうらやましい限りです。。

以下その時の模様です↓

http://www.youtube.com/watch?v=WLECqnLjoDk
posted by masako/philotours at 20:20 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2009年07月15日

フランス革命記念日前夜祭

フランス領のニューカレドニアでは、ヌメア市街中心のココティエ広場で毎年7月14日の革命記念日の前夜祭をします。

今年、5歳の美駒に「キャトルズ・ジュイェ(7月14日)ってなぁに?」と聞かれて、なんだろー?って思っちゃいました。
もちろん、本来の「革命記念日」の意味は知ってます。
ただ、毎年ヌメアで行われるお祭り騒ぎはただのお祭り騒ぎ?
子供たちの中でどれだけその意味を分かってる子がいるか?フランス人でもあやしい。

おまけに多種の人種が共存しているニューカレドニア、獅子舞あり、ベトナム・ダンスあり、2ヶ月前にあったカーニバル出演団体のマルティニック系の音楽&ダンスなど、もう一回カーニバルか?って雰囲気。

SANY2279.JPG SANY2281.JPG

前夜祭は恒例として、19時からバスティーユ襲撃を表したであろう「ちょうちん行列」から始まる。でもこの「ちょうちん行列」の意味をフランス人からちゃんと聞いたことがない。。。SANY2246.JPG続きを読む
posted by masako/philotours at 06:34 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2009年06月26日

韓国

2ヶ月ほど前になりますが、韓国に行って参りました。ニューカレドニア政府観光局主催ワークショップという、要は観光地としてのニューカレドニアを韓国の旅行会社に宣伝するものです。
IMG_5821.jpg

昨年から日本とヌメアを結んでいる飛行機エアカランがソウルとヌメアも結ぶことになり、ニューカレドニアもついに韓国人観光客が来ることになったのです。

日本の観光地には既にハングル語や中国語表記が多いと思いますが、ニューカレドニアも急遽、看板やパンフレットにハングル語が登場してます。

_MG_6429.jpg
フィロツアーは主人と2人で宣伝してきました。

でもワークショップは1日だけだったので、ついでに韓国観光もしっかりしてきちゃいました手(チョキ)続きを読む
posted by masako/philotours at 19:58 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2008年09月01日

変な日本語・・?

20080827_002.jpg

↑読めますか?一応日本語です。
印刷やさんの仕業か本文を渡した人のミスか・・
ヌメアの市街にあるカジノ・ジョンストンというスーパーで見つけました。外国人がたくさん来るお店なので唯一外貨(円・豪ドル・米ドルなど)がそのまま使えます。このたび表記も日本語で頑張ったのですが・・

20080827_003.jpg
posted by masako/philotours at 20:30 | Comment(1) | ニューカレ雑事

2008年07月16日

長距離走ニューカレドニア選手権

ニューカレドニアの小学校3年生から中学生までの長距離(中距離?)走選手権が学校単位の強制参加で毎年この時期に行われます。
去年小学校3年生だった優馬ですが、担任の先生が参加拒否。よって、今年が始めての出場です。

走る距離は学年ではなく生まれた年で少しずつ増えていきます。1998年生まれの優馬は2200m、1997年生まれは2800mでした。15_07_2008-09_55_0001.jpg
学校の狭い校庭を20周することを目標に何回か練習したようですが、実際この距離を止まらずに走りきれたのは先頭集団だけでした。


ニューカレドニア全土の学校選手権なので、各地域ごと、年齢ごとにそれぞれ日程が組まれて優馬たちは昨日、7月15日の午前中、うちの隣の競馬場で走ることになりました。各レースの上位10位は次の予選が8月9日に行われることになっています。

ちょっとその10位に入ることを期待してましたが、実際は真ん中。250人ぐらい走ってる中で100番以降です。ふらふら
ま、運動会の徒競走やリレーでは1番になることもあるので、この子は短距離向き?15_07_2008-08_56_0001.jpg

先頭を走る子たちは持って生まれた素質か、普段から走りこんでるのか、全く走り方が違いました。。。

来年は2800m。そして中学卒業まで毎年あるんです。優馬の戦い?は始まったばっかり。4年後には美駒も走るのか・・女の子は10人ぐらい最初の500mぐらいで棄権した子たちいたけど、その中に入りそうだ・・(「やってらんないわー」とか言ってわーい(嬉しい顔)
posted by masako/philotours at 07:01 | Comment(2) | ニューカレ雑事

2008年07月14日

準備万端!今年のパリ祭前夜祭

何事も学習せねばペン・・毎年毎年の教訓の積み重ねで今年は準備万端exclamation&question

たまたま午後に映画「ナルニア2」を見に行った。映画館は街中。
夕方からパリ祭前夜祭に欠かせない「ちょうちん行列」。このちょうちんがヌメア市で3000個配られる場所は映画館のすぐそば。まずはこのちょうちんをGETすることから始まる。その両地点の間に移動遊園地。

13:40 ナルニア2上映
  前回よりも更にたくさんのお馬さんたち。
  「馬キチ」美駒大満足。

16:30 移動遊園地で遊ぶ
  ここでも「馬キチ」美駒はロバに乗り、
  メリーゴーランドで馬に乗りご機嫌。
  SANY0686.jpg
  
  SANY0693.jpg

17:15 遊園地から偵察してて、ぼちぼち人が並び始めたのでちょうちん配給場所へ
  今年は柵の一番前で約1時間半待ち!SANY0725.jpg
  長かったけど、18時ぐらいからの生バンド演奏を見て我慢。

18:45 ちょうちん配給
  今年は一番でGET!後ろの方に並ぶとおしくら饅頭で大変だった去年。SANY0756.jpg
  
  で、GETしたらそのちょうちんの中についてるろうそくにをつけなきゃならない。その!タバコ持ってない人は普通もってないんだな、これが。そして、ちょうちん配給所のすぐ横にあるガソリンスタンドに皆走る・・・
今年初めて気づいたけど、そのスタンドの売店に人が出入りするたびにまるで盗難防止のようなビッビーって音が鳴る。この音が鳴り続ける・・・人はを求めてガソリンスタンドへ・・
この日だけマッチ&ライターはこのスタンドで売り切れますexclamationわーい(嬉しい顔)
何年か前に私もここに行きました・・「もうライターありません」って言われたがく〜(落胆した顔)今年はこんなもの持って行ったので余裕♪ SANY0725.jpg
ライターよりもマッチよりも便利です。これ必需品ひらめき

19:00 パレード開始
  街の中心ココティエ広場に向かって歩いていきます。いろんな人種が一緒に住んでるニューカレドニア。今年もいました>獅子舞。ベトナム人会の皆様?SANY0764.jpg

20:00 花火〜feu-d'artifice-1.jpg

そして、適当に屋台のホットドッグをほうばって、移動遊園地へ。もっと大人の人たちはパリ祭恒例ダンスパーティーへ。

まっ、これだけなんですけどね・・子供たちは大いに遊べたと思います。
でもパリ祭って何だろう?4歳の美駒には全くわかっておりません。ただ遊んだだけ。
9歳の優馬はちょうちん持ちながら一応「バスティーユ襲撃したんだっけ?」と少しは学校で情報を得たようでした。
人種的には私たちには全く関係ないんですが・・・フランス領ニューカレドニアに住まわせてもらってるので、一応「フランス万歳!」?
posted by masako/philotours at 22:05 | Comment(1) | ニューカレ雑事

2008年07月12日

ニューカレドニア野球事情その2

先日から月に2回ずつほど練習試合を、チームのある各地<ヌメア・パイタ・モンドール>で順繰りにやっています。道具も持ち回りで用意することになってるようです。

今日はヌメアから30分のパイタが開催地。
チビたちの試合に欠かせないあのexclamation野球を乗せるポール、今回は・・

あの工事現場で見る三角コーンわーい(嬉しい顔)確かにテッペンにちょうど野球が収まるひらめき20080712_002.jpg
しかし高さ調節がうまくいかない。少し背の高い子用に2つ重ねてみたりしましたが、腰を落とすこともできない子達です・・まるでゴルフexclamation&question

でもって、人数が少ない。それでもちょうど同数だったのか、優馬のヌメアチームRHINOS対パイタチームLOCOMOTIVEは5人対5人のゲーム。そしてRHINOSの圧勝。これまた桁違いの点数で34対9(ぐらいだったかな)。あまりにも桁違いの点数が入るので途中からスリーアウト以外に6点先取でも交代なんてルールが加わってました。目

まぁそれでも最初の頃に比べたら、むやみやたらに走りまくるだけでなく、状況を見て走ることも少しはできるようになってきました。守備もRHINOSの3人はまぁまぁ取れるようになってました。

その隣で大きい子(多分13歳前後ぐらい中心)たちの試合はちゃんとピッチャーもキャッチャーもいて、チビたちに比べたら立派な野球の試合してました。わーい(嬉しい顔)
優馬がこっちのチームに入れるのは再来年ぐらいでしょうか?
posted by masako/philotours at 14:17 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2008年07月07日

2008年七夕ピクニック

ヌメアから30分ほどのダンベア市のダンベア川のほとりに公園があり、そこで毎年日本人会&日系人会合同「七夕ピクニック」が7月6日(日)行われました。
それぞれ一品持ち寄り、飲み物は会で用意の昼食会です。
短冊をつけるための笹を用意し、子供たちが短冊に願い事を書いてダンベア川に流します。


今年は前日雨が降っていたので、中止?かどうか躊躇した人が多かったのか、とっても参加者が少なかったのが残念。おまけに風が強くてちょっと寒い一日でした。(ここは南半球。これから平均20度ぐらいの「冬」です)でも去年は美駒に浴衣を着せたら「暑い」といって嫌がったのに対して、今年はちょうど良かったです。

その浴衣、まだ裾を下ろせるのですが時間がなかったのと、つんつるてんもかわいいかと去年のままの丈で着せちゃいました。約10cm程背が伸びたのがわかります目

浴衣姿は年に一度なので、じっとしてない美駒を一生懸命カメラで追ってたら、発見眼鏡お兄ちゃんの優馬の願い事ひらめき・・
SANY0587.jpg
posted by masako/philotours at 07:47 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2008年03月31日

日本文化祭

3月29日(土)にヌメアの図書館で「日本文化祭」なるものが開催されました。シドニーの日本領事館主催らしいですが、実際に催し物をするのはヌメアの住人。

剣道・合気道・スポーツチャンバラなどの格闘技・武道:フランス人好きだからねぇ。ヌメアのスポーツ・サークルの人たちがめーんっって頑張ってました。

書道・お茶:ヌメア在住日本人の有志。

おりがみ・歌:日本人学校生徒一同。20080329_002.jpgEcole-japonaise-1.jpg

他、けんだま・お手玉・紙風船など展示。



ここまではまぁ普通に古来からの日本文化です。

ここになんと「アニメ」というブース。ドコモ提供
なんと、ナルトのコスプレした良く見たらオネエチャンMangas-5.jpgと何のキャラか?お姫様のようなドレス着て髪を真っ赤に染めてる女の子たちがアニメの絵を模写してた。ドコモ提供
これがまた上手いんだ。
そして折り紙している日本人学校の子供たちの所に来て、日本語で「カミ、クダサ〜イ」目(ヌメアの日本人学校の子供だから皆フランス語話せるけどね。白人のコスプレしてるオネエチャンに日本語で話しかけられたらびっくりしてた優馬目)そのオネエチャン→Origami-Kids-2.jpg

前にテレビのドキュメンタリー番組で、フランスでも流行ってる日本のアニメ。はまってる子は日本語の勉強もしてるって聞いた。コスプレはやっぱり日本人よりも似合ってる。ナルトのバンダナはともかく、ドレスどこで買ったのかなぁ?フランスのネット販売とかあるんだろうか?

そうそう、私は初めてこの会場で「お茶」ってものをいただきました。会場内暑くて喉渇いてたせいかほんのりした苦味が口の中さっぱりさせてくれて美味しかったです。
posted by masako/philotours at 20:30 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2008年03月17日

ニューカレ教育事情

タイトルに見合う大それた内容じゃありません・・・ただ新学期になって毎年子供の担任の先生のお話を聞きに行く日があるので、そこで話を聞きながら思ったことなどを徒然に。続きを読む
posted by masako/philotours at 21:50 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年12月23日

サンタクロースの家

うちの3軒隣はサンタクロースの家。SANY0021a.jpg

・・12月中イベントだけね。一般家庭なんだけど、趣味でもう今年で15年、毎年家の玄関先と裏にある庭にたくさんのデコレーションをして子供たちを楽しませてくれる。クリスマス前の3夜はサンタクロースがやってきて、一緒に写真が撮れる。SANY0003.jpg

19時半にサンタがそのおうちの屋根裏の窓から顔を出し、「みんな良い子でいたか〜?」みたいなご挨拶。そして飴をバラバラと投げる。。。これが昨日の夜、すぐ横にいた赤ちゃんの頭にむかっ(怒り)exclamation×2。。そしてギャァ〜ふらふら。あらあら・・と思って見てたら次の瞬間私のほっぺにむかっ(怒り)痛〜いexclamation
でもその横に落ちた飴を美駒はゲット。

それからサンタは下の玄関先に下りてきて写真撮影が始まる。玄関の中と外の間にある柵と門。その小さな門の前で列を作る・・ではなくおしくら饅頭。この暑いのにあせあせ(飛び散る汗)すぐに「列を作る」日本人と違うのよね。このおしくら饅頭の中でもまれて30分・・周りの子供に美駒は脚をつかまれるわ、スカートを引っぱられるわ、親のついていない子供はどんどん押してくるわ・・ここは3軒隣に住んでるので一度退散。21時半までやってるってことだから。

21時過ぎにまた出て行って2,3人の順番待ちしてパチリ。SANY0005a.jpg

でもね・・この時間に行くとプレゼントプレゼントがもらえないらしい。最初おしくら饅頭の中で見てたら写真を撮った後は、大きな四角い箱を抱えて、風船とお菓子をもらって出てくる。あのプレゼントの中はなんだろうなぁ?と共にこんなにたくさん用意してないよなぁ?
やっぱり先着何名様だったのね。

9歳になった優馬はサンタと写真撮るのはイヤって。
でも美駒と一緒なら撮りたいって。実は撮りたかったのね。
2人で綿飴・お菓子・風船もらってHAPPYだったようです。

ちなみにこの写真、プロのカメラマンが撮ってくれて、ある写真屋さんに後日見に行って、気に入ったら購入するシステム。
posted by masako/philotours at 11:13 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年12月10日

もうすぐクリスマス・・そして夏休み

12月に入りました。世間がクリスマス色になってきました。家の3軒隣の家が毎年家の庭にありったけのクリスマス・デコレーションをするので、この時期家の前の通りはそれを見に来る人でにぎやかです。20071208_001.jpg

ヌメア市の中心街のココティエ広場にも電飾されたクリスマスツリーが立ちました。Resize_20071205_003.jpg

そのクリスマスツリーの下に小さな郵便受けがついています。ここには子供たちがサンタさんへお手紙を書いて入れます。小学校3年生の長男、サンタを信じているのかどうかはおいといて、今年も手紙を書いて入れてきました。↓これがその手紙。
20071208_007.jpg   20071208_002.jpg  
      
内容は・・・
「今年1年良い子で良い成績をもらいました。
僕にリモコンボートを下さい。」

このサンタの家やクリスマスツリー、実は今週1週間ゴスペラーズとそのファンの皆さんがいらしていたので、そのファンの方たち専用の「星空ツアー」という当社フィロツアー主催オプショナルツアーの中で下車観光したポイントです。
ファン300人とニューカレドニアにいらしたゴスペラーズは先週メリディアン・ホテルのプールサイドでディナーショーを披露してくれました。お疲れ様でしたー。

そしてニューカレドニアの子供たちは2ヶ月以上のの長〜い夏休みに突入です。
posted by masako/philotours at 21:36 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年11月06日

カートで遊ぼう!

park.jpg kart3-005_0001.jpg

ヌメアから約車で30分の所に去年できたサーキット場です。
やっと見に行って体験してきました。
女性の方には興味ない人も多いでしょうが、私は結構好きです。
子供も7歳から、身長130cm以上であれば子供用カートに乗れます。うちの9歳の長男も今日初めて体験して、3回も乗ってきました。kart2-007_0001.jpg
1回10分間回っていられるのですが、集中して乗ってると結構大人は疲れます。休みを入れて2回乗って、ホテルからの送迎付き+1ドリンク付きで近々観光客の皆様にも楽しんでもらおうと思っています。kart2 001_0001.jpg

今の所詳しくレポートをしてあるのは下記のページです。↓
http://www.aqua-nc.com/main/site/kart/kart.htm

近日中に当社のオプショナルツアーリストにも入れま〜す。
posted by masako/philotours at 21:24 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年07月27日

タウロミン

ニューカレドニアの税関を通関させるのは「幸運」の持ち主でないと苦労することがあります。
海外から届いた小包はたいてい税関で内容物チェックされます。チェックされないように内容物記入欄は注意して書く必要があります。

tauromin_t.jpgtauromin2.jpg
アレルギー性慢性鼻炎の私にやさしい薬です。
この前日本に帰った時に試しに買ってみて、今は愛用しています。
それがそろそろ切れたので、日本から送ってくれたのですが・・
今回内容物の欄に「薬」と書いてあったのがいけません。

もともと薬は輸入しちゃいけないものらしいのですが、そんなことは言ってられません。日本の薬のほうが手軽でやさしく効くものが多いですから。

税関いわく、「翻訳がないと薬の成分がわからないから渡せない。あなたの選択肢はこのまま小包の中の他の物と一緒に送り返すか、この場で薬を処分するか、翻訳を手に入れるか」
翻訳なんてネットで検索したって出てこなかった。(一応荷物を受け取りに行く前日に調べてはある)
仕方ない、今回タウロミンだけはあきらめるか・・と思いきや、

税関:「DASSのチーフ先生の所へ行ってみる?何かわかるかもしれない」
私・内心(おっ、珍しく好意的じゃない)
税関でケンカしてる人はよく見かける。私も昔はよくカッカどんっ(衝撃)きてた。いまだに構えて出かける。

DASSっていうのは厚生省?みたいなもの。
郵便局のすぐ隣の建物にあった。
そこの紹介された先生の所に行って、カクカクシカジカ・・
先生は目の前のPCですぐにネットで検索してくれたけど、やっぱり出来るのは日本語表示のみ。でも「これは処方箋もいらない、アジアの薬(漢方)で薬草からできていて、長期服用できるやさしい薬」という私の説明に耳を傾けてくれて、

決定とすんなりサインくれた揺れるハート

よしよし、「ホレ見ろ、税関め〜」と思いながらまた税関にその書類を持って行った。

税関:「翻訳できたの?」
私:「いいえ。でもOKだって」
税関:「・・・あ、そう」

更に
税関:「今度また送ってもらうんだったらこのサインのある紙とっとおいてね」

この時も身構えて税関に挑んだのですが、今回は意外と物分りの良い事を言うので、ちょっと拍子抜けして帰って来ました。

ま、なにはともあれ、これでタウロミンは「密輸入」ではなく、正々堂々と「輸入」できることになりましたわーい(嬉しい顔)
が油断のならないニューカレドニアの税関です。ふらふら
posted by masako/philotours at 22:44 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年07月19日

不思議なニューカレの7月14日

1789年7月14日に起きたバスティーユ牢獄の襲撃以来、7月14日は革命記念として国の大事な祝日。

その前夜祭13日の夜に、毎年ヌメアでは「ちょうちん行列」と花火がある。なぜ「ちょうちん行列」か?それはなぞ?フランス人にその由来を聞いても「知らない。お祭りだからなんでもいいんじゃない?」。
パリでは行われないものの、フランスのいくつかの町で行われているらしい。ヌメアは毎年恒例、市でちょうちんを配る。
このちょうちんゲットがかなり大変。人口の少ないニューカレではあまり列を作って待ったり、我先にと席などの獲得戦争は殆どない。
が!

行列の開始時間1時間前にはちょうちん配給場所の柵の前に行って並んで、奪い取る勢いで手を伸ばしてゲットする。それもおしくら饅頭しながらモバQ
今年は一歩先に並んでくれた友人がゲットしてくれた。

そして行列開始・・ヌメアの行列の先頭はどこだかのバトントアラーチームの女の子たちだったらしい。新聞にはそれ以外にタヒチアンダンサーみたいのもいた。行列の最後尾はベトナム人チームの獅子舞。7月に獅子舞ねぇ・・ニューカレにはいろんな人種がいることを象徴しているんだとは思うんですが・・一応フランスの記念日でしょ?
SANY0025.jpg

ちなみにこのちょうちん行列の由来、わかってるフランス人は少ないようですが、ネットで調べた所、やはり私の推測が正しいよう・・答えはバスティーユ襲撃の時のメモリアル。群衆がバスティーユに向かって当時は松明を持って進んでいった?(夜だったのかなー?)そんな様子を再現してる?
20070714.LNC0206.jpg

ヌメアの行列はろうそくがついてる紙のちょうちんを持ってココティエ広場まで進む。そして広場到着後、待つこと15分ぐらいで花火開始。ぴかぴか(新しい)フランス国旗の青・白・赤の3色の花火がたくさん!写真でわかるように女のこの髪を束ねてるのも3色。3色旗も持って。SANY0033.jpg

花火の後、大人はBAL(ダンスパーティー)に行く人も。子供は広場の移動遊園地へ。私と長男は、11歳未満の子供は大人同伴でないと乗れない超人気の乗り物に乗ることに。(私はジェットコースター大好きっ子)ちょうちん獲得戦に引き続きの熾烈な席取り合戦どんっ(衝撃)・・係員は皆を押さえるのに必死。その係員押し倒して席取りに走る皆!(あの係員にはなりたくないふらふら)長男は細いし、まだ小さいから「人の間すり抜けて席とってこーい!」。やっと2回目に乗れました。ちょっと気が弱かったら一生乗れなさそ。ま、あんな乗り物、気弱かったら乗ろうとは思わないかもしれないけど。
どんな乗り物かって?ぐるぐる回るジェットコースター。前周りと後ろ周りが交互にあって(チケット2枚あれば両方楽しめる)、3回超早い回転をしてくれる。遠心力で外側に座ると内側の人間の体重を支えるはめになる。
chochin.jpg

↑は13日。14日には軍隊パレード。前夜祭で疲れてパレードまで見に行くのは疲れるから多分パス。本場パリのパレードをテレビで見るほうがいい。
posted by masako/philotours at 20:59 | Comment(0) | ニューカレ雑事

移動式「犬のお風呂屋さん」

うちで飼ってるお犬様犬・・名前はザザ。
今年で14歳のおばあちゃまですが、最近

臭い!
SANY0034.jpg

そしてこの時季のニューカレで外でホースの水でシャンプーすると、ただでさえシャンプー嫌いで震えちゃうのがもっとガタガタブルブルになっちゃう。私も手が毛だらけになる。
ここは前から近所で見かけて気になってた
La pooch mobile
に頼んでみよー!
SANY0021.jpg

電話一本で予約日に犬のシャンプーに来てくれる「犬のお風呂屋さん」。

最初にブラッシングして、必要であれば爪を切って、お風呂へ。シャンプーには蚤駆除効果も入ってるらしい。
仕上げはドライヤーで。
SANY0020.jpg

これで2700cfp(約3800円)。ドライヤーはオプションで+500cfp(初回はおまけしてくれたわーい(嬉しい顔))。

いやーもっと前に頼んでれば良かった。またお願いしよっと。SANY0023.jpg
posted by masako/philotours at 19:55 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年07月08日

七夕

まずは七夕の日に行われたニューカレドニアはラフォア市での競馬にて、うちの競走馬エトワールちゃんが久しぶりに優勝。日本じゃないので「七夕杯」ではありませんが・・

土曜日は優馬を日本人学校に連れて行くので競馬場へ応援に行けず・・でもそのおかげ!?どーも私が見に行かないほうが勝てるというジンクスが成り立ちつつある。1等でゴールインするエトワールの姿は私には永久に撮影できないのだろうか。

img59cc1e21zikczj.jpg img23adcd68zik7zj.jpg

そして曜日の関係で一日後に行われたニューカレドニア日本人会&日系人会合同七夕ピクニック。毎年ダンベア川のほとりの公園で1品持ち寄りのランチ。笹に短冊つけてダンベア川に流す。今年は日本のおばあちゃんからタイムリーに美駒の浴衣が到着。

しかしこの浴衣、冬のニューカレでもチビたちには暑いらしい。帯をきつく締めると暑いだ、痒いだ、気持ち悪いだ・・うるさー。
ご飯食べる時は浴衣であぐらかいて座るし目トイレでパンツ脱いだら水溜りへポチャンあせあせ(飛び散る汗) 実は今日一日ノーパンだし・・。

ま、細い体に浴衣の生地はしっかり巻きついてたようで、さんざん走り回ってもあぐらかいても、肌蹴るほどの着くづれしてなかったのがせめても救い。
posted by masako/philotours at 10:18 | Comment(0) | ニューカレ雑事

2007年06月03日

the magic circus of samoa

去年に引き続き、サモアのサーカス団がヌメアに来ています。土曜日に子供2人連れて行ってきました。

img12fd1afdzik0zj.jpg

サーカスは何歳になっても、どこのものでも良いのは確かなのですが、今回のは特に良かった!もう一回見たいって初めて思いました。

でもなんでかな?技術的には特に他より優れてるとは思わない。日本やヨーロッパで見たのより小規模。大型動物や空中ブランコなんかなし。

逆にその小ささが良かった?すごく近くで見れた。あんなに近くで手品見たの初めてかも。そしてあんな狭い中で球の中をバイクが3台で回ってた!ジョングラーは大きな技で失敗した。でも皆で頑張れって応援。なんかこのアットホームさと生々しさに感動したのかな?

でもって、サモアの男たちかっこいいー 私の好みだわ〜(←これがまた見たい一番の理由?)

と、サモアの人たちってポリネシアンだからちょっとふくらみ気味の方々。。。一見サーカス団員の体型とは思えない人たちが、自転車で綱渡りしたり、つるし綱でアクロバットやったりする。この意外性?でも、つるし綱でアクロバットしてたお姉ちゃん、なんかソーセージがぶらさがってるよーに見えちゃいました。。

img9750987azikdzj.jpg img76875688zik9zj.jpg

更にサモアのポリネシアンダンスも披露してくれます。さっきまでサーカスの衣装だった人たちがサモア民族衣装で踊っちゃいます。

ヌメアに7月1日までいるそうです。日本の観光客の方もこの期間中にいらっしゃる方は行ってみてはどうでしょうか?ポリネシアンショーとサーカスが一石二鳥で見れます。
月曜日定休。火曜日〜金曜日19時。土曜日14時&19時。日曜日17時。15分の休憩入れて約2時間半の公演です。

PS:おもいっきり商売してきます。出入り口で風船売ってたり、写真撮ってキーホルダーにして売ってたり、光るおもちゃ、ポップコーンなど公演中にも回ってきます。そしてこの写真のシマウマ君がうちにやってきました・・・
posted by masako/philotours at 00:00 | Comment(0) | ニューカレ雑事