2009年02月20日

イルデパン島

ハイ、次はイルデパン島3泊4日。
宿泊施設がたくさんあって一番知名度の高い離島なので、当然私は公私合わせて何回も行っています。それでもまだ参加していない気になるツアーが2つ。
・ピローグツアー

 pirogue.jpg 

・ノカウンイ島ツアー

結局天気の都合でピローグのみに参加。ピローグとは先住民メラネシアンの帆船。これに乗ってウピー湾を遊覧、その後約30分余りのトレッキングで、ウピー湾の隣の(ピッシンヌ・ナチュレルまたは天然のプールで有名な!)オロ湾に到着する。
このピローグ乗り場である海岸に着くと、船の上から船頭さんが手招き。5歳のちび(美駒)をかかえて海の中腿ぐらいまで浸かって乗り込み、まっすぐ目的地に行けば多分30分ぐらいの所をあっちふらふらこっちふらふら2時間ほど遊覧。途中サメの大群を見せてくれました。多分赤ちゃんザメの保育園。写真なんかうまく撮れないぐらい遠くに停泊していたのですが、「ここで降りるんだよ」という船頭さんの冗談を本気にした美駒は泣き出してしまいました。
でも実際、その結構そばで下船・・がく〜(落胆した顔)

upi.jpgピローグ遊覧

jungle.jpg

さてその後のトレッキング。普通の体力の人なら約30分のちょっとした林の中をウォーキングってところが、70歳と5歳にはハードなジャングル探検。おまけにこの蒸し暑さいい気分(温泉)途中トイレ休憩(どこでもトイレトイレ)をはさみ、一部美駒をかかえたりしてたら、船は一番最初に着いたのに後続の船から降りてきた人たちにどんどん追い越されてビリッケツ。。。私たち1時間半ぐらいかかってやっとオロ湾到着。

piscine.jpg

さてオロ湾に出ると今度は川のように流れるオロ湾の入り江の一部を渡らなければなりません。この日の昼食、前からうわさに聞いてた「ロブスターの丸揚げ」を食べさせてくれるオロ湾のジャングルの中のレストランを予約してたからです。川を渡ってピッシンヌ・ナチュレルとは反対方向に歩いていくと看板がありました。→ レストランKOUGNY

kougny.jpg

この看板から更に10分ほど(距離はたいしたことないのですが、一山越えるので)ジャングルの中を歩いて行くと・・ありました!レストラン・クーニレストラン知らなかったら絶対にたどり着けない、こんな隠れた場所。でもね、ここで食べたロブスターは評判通りおっきくて丸ごと揚げてあるからすんごい美味しいのっ!
langouste.jpg

野を越え山を越え(?)する価値ありexclamation普通子供はあまりシーフードを食べないので、うちの子供たちにも無難な鶏肉を頼んでいたのですが、ロブスターを味見した優馬は「今度行く時は僕もロブスター食べる〜」ですって。

そして帰りはピッシンヌ・ナチュレルを通ってオロ湾の駐車場から送迎バスでホテルへ。
その後70歳組とと5歳児はホテルに戻ってお休み〜眠い(睡眠)
まだ体力の残ってる私と優馬は「今日泳いでないじゃん」と近くのカヌメラビーチにシュノーケリング♪
posted by masako/philotours at 22:03 | Comment(1) | ニューカレ観光情報
この記事へのコメント
クーニー、あそこのレストランは今迄いった中でも最高ですね。メリディアンHotelも良いが、食事飽きる。
Posted by 神保 at 2016年04月27日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: