2008年02月24日

ニューカレドニアの新学期

2月21日(木)が今年の新学期でした。
これから12月12日(金)までが2008年度です。
10ヶ月弱の期間を3学期に分けて、学期間毎に2週間休み。そして更に1つの学期の真ん中あたりに1週間休み。。。更に祭日・祝日がらみの連休がいくつもある。→

今年はお兄ちゃん優馬が小学校4年生。妹のの美駒が幼稚園年中です。
小学校と幼稚園は車車(セダン)で2分ほどの距離。(こちらの学校はたいてい皆車での送り迎えです。)普段はお兄ちゃんを学校の前で車から降ろして、そのまま美駒の幼稚園に行き、幼稚園のお教室まで送れば良いのですが、この日はクラスがどこになったかお兄ちゃんも確認しなければならないので、まずは駐車スペースを探して美駒の手を引っ張ってお兄ちゃんのクラスへ行き、確認してから幼稚園へ。汗汗あせあせ(飛び散る汗)

そしてその日に連絡帳ができてきて、毎年同じ個人情報記入と学校保険加入・学校への援助金などの支払い。
個人情報っていうのは、両親または保護者の氏名・住所・連絡先。子供が怪我・急病になった時の対処=かかりつけの医者の名前・連絡先。授業が終わったら迎えに来る保護者は誰か、等。2人分書くのは結構大変だった。
学校保険は500cfpぐらいで大したことはない。小学校はこれにPTA会の会費みたいのがついて、合計2200cfp。幼稚園はこれに午前中のおやつ代ってのがあって、合計7500cfp=約1万円。

他に小学校の給食代が1月8600cfp。幼稚園には給食もお弁当もないから、家で食べるか託児所サービスに食べさせてもらうか。うちは後者。ワゴン車で幼稚園に迎えに来てくれて託児所で食べさせてまた午後幼稚園に送り届けてくれる。このサービスは私営だから月約25.000cfp。

小学校は15時半に授業が終わる。お兄ちゃんは学校から家まで歩いて帰って来る。美駒はそうはいかない。かといってそんな時間に仕事は終わらない。そーいうお母さんたちの為に学校が月1800cfpで17時半まで預かってくれます。

小学校になると、ノートカバー(ノートは支給される)やらファイルやら、指定の文房具と教材を買わされる。各先生のリストが作られそれを持って皆文房具やへ行くのが新学期翌日〜3日以内。ヌメアの生徒が一斉にヌメアで一番良く知られている大きな文房具屋に買い物に来る。うちも行きましたよ。
結構大きなお店なんだけど、日本のセール会場みたいです!
おしくら饅頭しながらリストのものを探してどんどんカゴに入れながら進む。人種によっては「匂い」の強い方もいるわけで・・・暑いし匂うし・・
今回の合計金額約12000円でした。

日本の公立の学校と比べてどうでしょうか?こっちのほうが安いのかなぁ?
posted by masako/philotours at 22:04 | Comment(3) | 育児
この記事へのコメント
新学年始めの様子、よくわかりました。また、結構、諸々費用かかりますね。日本の公立小学校の学年始めの文具類の方は、よく知りませんが
そんなにかからないのでは?
Posted by meme at 2008年02月27日 14:45
はじめまして。
私はフランス人の彼とニューカレドニアに移住しようと思っています。現地での仕事はありますでしょうか。彼は30年間レストランのマネージャーをしてますので、レストラン関係、私は特に希望はありません。現地の情報が全くないので、お聞きしました。おてすきの際にご返信いただけたらと思います。よろしくお願いします。
Posted by 詠子 at 2014年01月21日 18:55
詠子さん>レストランの仕事でしたらみつかると思います。
日本人はなかなか難しいのですが、現在エスカパード島のホテルで日本人スタッフを探しています。
このブログの場ではなく、メールでお答えしようと思ったのですがアドレスが記載されていませんでしたので・・
Posted by masako at 2014年01月26日 12:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: